チアシードまとめ〜ダイエット効果はいかほど?〜

注目の食材【チアシード】徹底解析!

当サイトは、話題の「チアシード」に関する知識をまとめた情報サイトです。

 

チアシードとは、主にメキシコなど南米で栽培されるシソ科サルビア属ミントの一種である「チア」という果実の”種”のことです。
チアは小さじ一杯の種とひょうたん1杯の水で、24時間走り続けられると言われるほど、栄養価が高く、栄養の宝庫とも呼ばれています。

 

産地の南米ではポピュラーな食べ物で、種のサイズはゴマよりも小さいのですが、水に入れると膨張する特徴があります。
膨張具合がすごく、なんと、10倍にも膨らむと言われています。

 

水に浸したときにゼリー状の物質が約10倍にまで膨らむのですが、このゼリー状の成分を「グルコマンナン」と言います。食物繊維のことで、人間の体では消化されませんが、こんにゃくなどに含まれています。

 

グルコマンナンが膨張する性質があることから、お腹を満たし、満腹感を得られるため、ダイエットサポート食品としてとくに脚光を浴びています。
ちなみに味は、無味でほんのりとハーブの香りがします。さまざまな食べ物に混ぜて食べる方法がポピュラーです。

 

食物繊維と膨らむ性質がチアシードの最大の特長ですが、先述の通り栄養の宝庫ですから、さまざまな栄養を含んでいます(^_^)
たとえば、「アミノ酸、カルシウム、マグネシウム、αリノレン酸、リノール酸、タンパク質」などを含んでいます。アミノ酸に関しては、18種類含んでいると言われています。
このように栄養価が高いことから、チアシードは少量摂るだけで栄養補給になる素晴らしい食品として注目されています。

 

また、ゴマなどと違い、殻がついていても吸収力に長けているところもポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

チアシードのあれこれ

 

「チア」はメキシコで言う「力」を意味する言葉です。
シードは種のことですから、直訳すると「力の種」という意味になります。
力強い名の通りに効果が期待できる素材です。

 

チアシードは主にメキシコをはじめ南米で栽培される果実であり、栄養の宝庫です。
現地ではポピュラーな食べ物で、1粒あたりの大きさは直径約2mm程度と非常に小さいところが特徴的でもあります。
見た目は黒ゴマのようですが、水に浸してみると驚くほど膨らみます。
味はほとんどなく、ほんのりとハーブの香りがします。そのため、さまざまな食品に利用されはじめています。
チアシードを使用した食品では、主にダイエットサポート力があります。
チアシード自体が膨張する性質があり、グルコマンナンという食物繊維に優れているため、満腹感を得られると話題に。

 

 

 

 

 

 

チアシードでダイエットするときのメリット・デメリット

 

チアシードがポピュラーな食べ物とされている地域の一部では、実の部分が通貨としても使われています。
それほど価値がある果実で、現在日本国内でもチアシードはダイエット食品として注目されています。

 

チアシードを配合したデザートや食品などを食生活に取り入れることでカロリーが制限され、ダイエット効果があらわれます。
ジュースやヨーグルトに混ぜるなど、さまざまな摂取方法があります。
いずれにしても、水に浸すとチアシードが膨張するので、お腹がふくれて満腹感を得られ、ダイエットサポートになると言われています。
その効果は、驚くほど高いとまで言われています。

 

しかしながら、チアシードは好みが分かれます。
独特のヌルッとした食感があり、見た目が苦手で食べられないという方もいらっしゃいます。
チアシードが苦手という方にとっては、食べること自体がストレスになってしまうため、ダイエットに用いるのは向いていないかもしれません。
また、調理したチアシードは日持ちが悪く、混ぜる・固めるの調理法では少し時間がかかるところもデメリットとしてあげられます。

 

 

 

 

 

 

 

話題沸騰!?【ピューチャーバイオニック】とは

 

ピューチャーバイオニックは食物繊維加工食品です。
こちらの賞品は、チアシードを超える食物繊維が含まれているため、お腹をスッキリさせる効果に期待できます。
便秘快朝を含む腸内環境の整腸効果など、食物繊維が足りていないときに起こるトラブルの解決に良いと言われています。
便秘や食物繊維不足では肌荒れやぽっこりお腹の原因になります。このような悩みも、食物繊維のパワーで解決へ。
もともと日本食は食物繊維がゆたかな料理でしたが、食文化が変化したことを受けて、食物繊維が足りず便秘などのトラブルを抱える人が増えているようです。

 

便秘は見た目にだけでなく、さまざまな病気の原因にもあたるので、自然と解決していくためには食物繊維が必要になります。
食物繊維は体内に入ると、腸内で善玉菌のエサとして活躍し、善玉菌を増やして悪玉菌うぇらすことができます。
こうして腸内環境を整え、さらに水分を含み膨張ゲル化することで腸壁にダメージを与えずに宿便をスムーズに排泄してくれます。

 

ピューチャーバイオニックは100包セットで販売されていてお得な商品としても人気があるようです。

更新履歴